鳥居です、生きてます。
久しぶりに書きます。
しかも、熊本ショッカーの渡辺さんの話です・・・。
まあ、読んでください!
熊本&11Fタイダル恐るべし!
※以下は渡辺さんから聞いた話を鳥居が書きました。ところにより多少番ってるかも知れませんがあしからず。

先週末に11Fタイダルのフックを伸ばし去っていった、姿さえ見ることの出来なかったランカーの手応え。
今年、何度と無く通った十八番のポイントにまだ見ぬランカーが絶対に居る!
ショッカーの仲間が次々とメーター越えを達成し、次こそは自分が!なんて思いを募らせてたんですがね~っ!
ついに、やっちゃいました(笑)
実は、今回の釣行より前9月のSALTY誌夕マヅメGPで、目測メーターオーバーをランディングまであと一歩のところでバラシていて、既にチャンスを一回逃していたんです。
そして、先週末にも無念のフックアウト。
くやしい!
絶対に今度こそは獲ってやる!なんて気持ちは募るばかり。
そんな中、仕事の都合も付きまとまった休みが取れて、気合充分で望んだんです!
このポイントでは、鳥居さんも昨年99センチを11Fタイダルでキャッチしており、自分も93センチを釣っていて、自分の釣果は11Fタイダルのゴールドチャートが大半であり絶対的な信頼を持った相棒的存在。
当然、今回も11Fタイダル、ゴールドチャートのみでの勝負をしました。
そして、運命の日が訪れました。
追い風に乗せフルキャストして、ラインのフケをとり、しっかりとタイダルが河の流れを掴んだところから、河の流れに逆らわず、ゆったりと流れに乗せながら漂うように泳がせるイメージでリトリーブしている時にモゾッとした大型特有のバキューム力のある当たり!すかさずフッキングしたところから、UFMウエダのAR82を絞り込みゆっくりと、ラインを引き出していくトルク感、デカイ?いや、そうでもない?デカイと思うとあせって前回までの失敗を繰り返す!
気持ちを落ち着け、慎重にファイトを楽しむ事を心掛け、手前まで寄せてきたところで、メチャクチャデカイ顔が水面を割る、ゆったりと大きなストロークでエラ荒いをしたその姿は半端じゃないサイズ!
そこから、何度も寄せては走り、また寄せては走る、何度と無く繰り返し、ようやく足元に横たわったシーバスは、なんと110センチ!
ヨッシャー!!
ついに釣っちゃいました!念願のメーター越えです!

2210.jpg

そして、続編が・・・(^_^;)
せっかく釣ったランカーも同行者も誰もおらず、足元に転がった写真1枚のみ。
柳の下の2匹目のシーバスを求め、カメラマンに鳥居さんを従え(爆)
翌日も同ポイントに挑戦!
もちろん今日もタイダル・ゴールドチャートの1本勝負!
鳥居さんはSSM85MDSと新製品のウィスパーを使い、次々と5~60センチクラスを上げていく。

2211.jpg

2212.jpg

そして、自分も十八番のタイダルで同クラスの連発!
これはこれで楽しい!
そして、2日連続のヤツが・・・。
潮も弛くなったランカーの時合いで来ちゃいました~(^o^)/
なんと、2日連続のメーター越えです。

2213.jpg

しかも同じルアーです。

2214.jpg

カメラマンは鳥居さんです!(爆)
101センチと昨日のサイズには及びませんが、これって凄い事になっちゃってますよね♪
熊本ではランカーを引き寄せる力がある!と信じている11Fタイダル、本当に信頼の置ける僕の良き相棒です。

そして、ここから鳥居談
ここは、最近平野さんがハゼクチというお化けハゼ(全日本サーフの人が本土から遠征で釣りに来るぐらい有名な魚です)をミノーで釣るパターを見つけました。これはこれで楽しいターゲットです。

2215.jpg

そして、ランカーシーバスの神が降りた渡辺さんは明日も3匹目を狙いに行くそうです。


2216.jpg

これから、ますます熊本は楽しくなっていきそうです!
熊本にお越しの際はタイダルをお忘れなく・・・(^_^;)
 2012.11.21 | Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://shockersw.blog.fc2.com/tb.php/6-f6dc3354