自分では気分的にまだまだ若いつもりでいましたし、また周りの人たちにも若く見られる事が多いので意外がられるのですが、暗い中ではラインをガイドに通したり結んだりする事がもどかしく感じられるようになり(つまり老眼ですな)、初老を感じずにはいられません(笑)
初老というと還暦過ぎ位の年頃のイメージですし、長寿社会の現代では実際にそのイメージで普通だと思いますが、一昔前は40歳が初老だったわけですから、肉体的な衰えも致し方ないのかなと・・・思ってしまっていいものか・・・(笑)

というわけで、視覚的苦労が少ないデイゲームに行ってきました。

先週は数は出ませんでしたがパワフルなシーバスが楽しませてくれたので、今週もあわよくばと下心アリアリで出撃しましたが、当然自然はそんな都合よくはありませんので、シーバスを探して彼方此方フラフラ。
数匹拾い釣りするものの反応は全体的に厳しく、今日はガッカリ度の高い釣行で終わるのかと思い始めた時、バイブを投げていたI口さんがヒット!
モチベーションが復活したところで、リッジフラット70Sを投げていた自分にもヒット!


ここから連発モード突入。狭いエリアの中に同じ位のサイズの魚が群れているようで、釣っても釣っても金太郎飴のような魚たちでした(笑)



2人で2時間位の間に14本で、チェイスやバイト、バラシも多数でした。
これで良いサイズが混ざっていたら満足度はさらに高かったでしょうが、贅沢言ったらバチが当たって老眼が進行しそうなのでやめておきます(笑)
十分楽しめて満足できる釣行でした!
 2016.11.13 | Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://shockersw.blog.fc2.com/tb.php/527-6d64f684