新しい年のスタートである1月は、忘年会目白押しの12月に続いて新年会によるアルコール漬けの日が多い月でもあります。今年は仕事絡みの新年会にたくさんご招待いただき、なおさら過酷さが増しております。

そんなアルコール漬けの身体を清めるべく、土曜日の夜に浜名湖に風にあたりに行ってきました。

少々風が強いためボートを流し難い状況でしたが、なるべく多くのポイントを探るべく放浪していると、若干ベイトが目立つポイントを発見。
ザブラシャッドで丁寧に探っていくと・・・

60センチ半ばのまあまあサイズ。

その後、チェックしたかったポイントの様子を見に行きましたが期待外れ。
再度ベイトが居たエリアに戻って仕切り直すと・・・

ザブラシャッドに40センチ弱のチーバス君。

どうも魚の居るレンジが低く感じたのでザブラバイブの70-20Gに換えて丁寧に探ると反応も増えましたが、目測50センチ位のシーバス2本となかなか良い手応えの魚を姿を見る事がないままバラシ。
厳しい時こそ掛けた魚はしっかり獲らなきゃいけないのに、大事な時にウデの無さを露呈してしまいました。反省。

でも、厳しい時期に魚を捜す楽しさを思い出してきました。
寒さに負けずにボチボチ楽しみます(笑)
 2016.01.10 | Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://shockersw.blog.fc2.com/tb.php/470-d2cfc2fd