今年もあっという間に師走ですね。
お久しぶりです、工作員見習い、おかっき~です。


この秋、9・10月は近所の川でボチボチと楽しんでいたのですが、10月後半から11月中旬にかけては仕事の打上やら歓迎会やら祭りやらと、怒涛の飲み会の連続&家族サービスが重なり、ほとんど釣りに行けてませんでした。

s-IMG_2408.jpg

そんな中、近隣サーフや沖から激熱な情報が入ってきており、完全に晩秋シーズンを乗り遅れ、モヤモヤしていました。


考えればこの先も忘年会や家族旅行の予定が入っており、今日を逃すと年末まで船に乗れない!と、急遽思い立ってタチを狙いに行ってきました。

どの船にしようか色々迷った結果、今回は焼津港の貴政丸さんにお世話になりました。
この船、タチウオをかなり真剣にやってるとの前情報だったのですが、餌釣りメインとのことでジギングは??だったのですが、前日TELしてみると快くOKの返事。
s-IMG_2638.jpg

一人で初めての船、ちょっぴりドキドキしていましたが、人のよさそうな船長&真面目そうな息子さんで感じのいい船でした。是非、また乗りたいと思います。


さて、釣果はというと…

出船時間、午前2時。ジギング2名・餌8名を載せて出船。
15分でポイント到着、あっという間の釣り開始。
5分程度で余裕の一尾目。
立て続けに次も追加と好調な滑り出し。

“こりゃ今日は余裕で50本は越えるかな?”

なーんて思っていたのですが、そこから後が続かない。
4時くらいまで、3本の竿でジグをとっかえひっかえしながらボチボチ拾い釣りをする感じでした。

しかしそんな中でも、餌の人らは順調に数を伸ばしていく。
船中に響き渡る電動リールのジージージー・ピピピ。この音でかなり心乱され焦ってました。
魚はいるのにジグには食ってこない…

しかも4時から5時までの一時間はなにやっても当たりなし、寒い、眠い…
完全に心折折れてました。

それでも薄明るくなると、指5、6サイズの両型が連荘であたり、その後の期待をもったのですが。
s-IMGP0029.jpg
またしても後が続かない(T_T)/~~~



朝日を浴びて美しい富士山を眺めながら、マズメラッシュを期待していましたが、
s-IMGP0026.jpg
引き続きのポツポツ拾い釣り(T_T)/~~~





結局、終わってみれば、指3~6(平均4)が25本と、あまり満足できる結果ではありませんでした(T_T)/~~~
s-IMG_2653.jpg
やはり、一流の工作員への道は険しいです。
ただ、刺身・天ぷら・焼きと何やっても美味で家族が大満足だったことは幸いでした。
年末休暇でリベンジだな。。。




ROD:PSLJ 603-3(evergreen)
REEL:OCEA JIGGER1500HG

ROD:ラグゼデッキステージ 白刃63M-R (Gamakatsu)
REEL:OCEA JIGGER1500PG

ROD:ラグゼデッキステージ 白刃63MH-F (Gamakatsu)
REEL:SALTIZA Z20

HitLures
TACHI METAL (BassDay)
TACHI METAL SHORT (BassDay)
SABERER(Maria)
SPY5(DEEP LINER)
OceanStyle()
 2013.12.01 | Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://shockersw.blog.fc2.com/tb.php/301-a12a3d48