大変御無沙汰しております。工作員見習おかっき~です。

前回12月の投稿から
あっという間に年が変わり、年度も変わり、気がつけばGW目前となってしまいました。

その間、
年末の由比でタチウオで撃沈くらい・・・
元旦にシーバス釣っていい気になったのものの
年始の焼津でタチウオに返り討ちにされ・・・
その後は出張やら悪天候やら家庭不和やらで釣りに行く事ができず・・・

こんなに長い期間竿を握る事できずムラムラしてましたが
先週、やっと竿を持つことができましたので久しぶりに投稿させていただきます。


今回の舞台は伊勢湾。
伊良湖港から三重県神島周りの真鯛狙いに出かけてきました。
この神島、伊良湖から15分程度で真鯛ポイントが数多くあるパラダイスだそうなんですが
三重県ということで愛知の遊魚船では狙えない場所で今まで行った事ありませんでした。

普段は単独釣行が多い私ですが今回はお友達に誘って頂き、
そんな近くて遠い楽園に一ヶ月前から期待に胸を膨らませてました。
kaki042301



しかし釣行日が近づくにつれて期待が不安に!
天気はいいが、最近の真鯛は激渋。
ていうかジギング自体が絶不調でなんとか釣れるのはサビキで狙うアジのみ、との情報が。。。

そんな状況もあって、当日集まったメンバーのテンションはメッチャ低。
とりあえず“今日から真鯛祭り開催”を合言葉に出船しました。

kaki042302



朝一潮止まりのため潮が効くまではサビキでアジ狙い、とのアナウンスでスタートとなり、
早々にポンポンと簡単釣れ“まぁアジでも入れ食いならいいか!”思っていたのですが・・・

その後、私はパッタリ。
お友達は入れ食いとはいかないまでもポツ・ポツ・ポツ。
効けばみんなケイムラサビキを使ってるとの事。(←私は格安サビキ)

“ま~アジ釣れなくても潮が動き始めて真鯛狙えばいいや!”
なーんて思っていたのですが、
その後、何度も何度も何度も場所移動を繰り返すも、なーんのあたりもなく。



長い長い長い長い沈黙の時間が続き・・・



納竿の時間となってしまいました(泣)




ブランド魚よりも高額な“1尾数千円の高級アジ”に嫁からは嫌味を言われ、大変凹んだ釣行となりました。
一流の工作員への道は険しいです。
 2013.04.22 | Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://shockersw.blog.fc2.com/tb.php/263-68aa6912