アマゴの卵をもらってきて約20日程経ちました。

説明では、受精後の積算温度が400℃で生まれると聞いていたので、『生まれるのは年明けかなぁ~』と
のんびりとかまえていましたが、実は10日ほど前から続々と卵から稚魚が孵ってきていました。
水温5℃では、約80日位で生まれる計算なので、冷蔵庫内で約7℃で保管していましたが、受精してから
だいぶ経っていたんですねぇ。

今では、ペットボトル内はこんな感じ、、、

2323.jpg

えをしないといけないので、ここ数日毎日

水換えです。

孵ったばかりの大きさは1.5cm程で、卵から孵って1ヶ月位は『さいのう』

という袋が付いており、ここから栄養を取っているそうなので『さいのう』

がある間は餌はいらないそうです。






これからの成長が楽しみです!!
 2011.11.29 | Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://shockersw.blog.fc2.com/tb.php/194-676379f8