12月なのに季節風も収まって穏やかな日曜日、良い天気になりました。 オフショア初挑戦の石井君はワクワクの初ジギングにaiba丸で出船、何か掛かったす~~結構引くんです~~!!、なんとヒットしたのはワラサ、開始早々ヒットに持ち込むところなんぞ持ってますよ~さすが石井君、aibaはスタート早々からタモ入れ係りで~す。(汗) し・か・し 太ってきて美味そうなワラサです。

2232.jpg

さ~て今日は凪だしデイープのタチでも狙おうか!!、ポイントを移動しても釣れちゃうのは、またしてもワラサ君・・・しかも130m水深エリアです。 そうですaibaはタモ入れ2回目をがんばってま~す。(汗・汗) 今日の遠州灘沖のワラサの群れは広範囲に散って分布、ヒットエリアのキーポイントはサバの回遊でした。 サバの影あるエリアにワラサ有り、そんな感じでしした。

2233.jpg

辛抱1時間、ようやく本命のタチが食い始め、腹ぼてな欲張り太刀魚がヒット、お腹の中には丸飲された小サバが入ってました。 こんなにお腹がパンパンでも、太刀魚には Maria メタルフリッカーが、よほど美味しく見えたみたいです。(爆)

2234.jpg

今日のタチ釣行エリアは、水色が澄み潮で晴天だった事も有って、回遊深度が130m~150mの激深、こんな時は引き抵抗が少なくストレス無く扱えてメチャ釣れる、重量級メタルジグが圧倒的に有利、aibaは Mariaメタルフリッカー160g&200gを使い分け、速攻着底勝負で手返しよく攻める作戦で、好調をキープ出来ました。 しかし200gと思えない軽い引き抵抗と扱いやすさ、軽いアクションでもアピール力が強いメタルフリッカーは本当に万能です。 200gの強み病み付きになるかも。

2235.jpg

今年の遠州灘は、太刀魚の魚影が濃いしサイズも抜群。 このサイズの太刀魚が、マイボートで入れ食いなら文句無しですよね。

2236.jpg

新鮮な太刀魚が調達出来たら、太刀魚の握り寿司でグビィ~~とっいっちゃいます。  お寿司屋さんのシャリのように上手く出来ませんが、最近はそこそこな感じに作れるようになりました。 美味しいお魚は、こんな楽しみもあって嬉しいですよね~。

2237.jpg

当然、定番の塩焼きも美味しく 頂いちゃいます。 今日も自然の恵みに感謝です。

2238.jpg
 2012.11.22 | Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://shockersw.blog.fc2.com/tb.php/11-2aac628e