凄い事になっちゃってますの続編です。

2217.jpg

連日の釣果に触発され鳥居も同行した釣行。
もちろん、今度こそは!との思いも持って望んだのですが・・・。
数はキャッチするもののサイズは伸びずでした。

2218.jpg

しかし、この男は違います。
今回道具は一緒です。
ロッドはUFMウエダのAR-82
ルアーは11Fタイダル
リールは僕がダイワSTDのセルテートで渡辺さんがハイパーカスタムですが・・・。
※この差か?いやいやそれはないですよね!
結局、この日も渡辺さんデーでした(^_^;)
83cmと90cmの体高、幅 共にあるナイスバディーのシーバスでした。

2219.jpg

もう、言葉もありません。
熊本が凄いのではありません、渡辺さんが凄いということです。(爆)
僕には見えました!シーバスの神が彼の背中に降りて居るんです!
(そう信じたい・・・)
P.S.
シーバスをサイズにこだわらず数を伸ばす手段はありました!
AR82のロッドアクションと軽さを活かし、タイダルやSSM85を縦にしゃくる、
縦ジャーク ペランペランアクション!
コイツはヤバイです!ただ引きで反応が無くなったと思った後にバンバン シーバスが出てきます!
ボートとウェーディングでは水面に対し、ラインの角度、ロッドティップの位置&ロッドの長さが違うので、こちらの方が良いです。
まてよ?こんな事ばかりしてるから、数は伸びてもサイズが伸びないんじゃ?
いいえ、神が降りているか、居ないかです!・・・・と、しておいてください!(泣)
ちなみに最後の写真は、今回使ったルアーです。
ゴールドチャート縛りで楽しんじゃいました。

2220.jpg

こんな、楽しみ方もありですね(^o^)/
まあ、神が降りない皆さん、いろんな楽しみ方をTRYしちゃいましょう♪
 2012.11.24 | Comment:0 | TrackBack:0
タイ バンコクから帰って1週間。

明日29日から3週間ほどベトナムに行って来ます♪

シーバスベストシーズンも今年はお預けです。

タイではH尾さんにお世話になって

こんな魚や

12.jpg

こんな魚を釣る事が出来ました。

13.jpg


そして出国前にとりあえず一発。
ナマズスズキです♪(爆)

14.jpg

15.jpg

16.jpg

これでなんとか出国する気になれましたとさ・・・
 2012.11.24 | Comment:0 | TrackBack:0
すみません。

もったいぶってしまいました(*^_^*)
ショッカーHPのシーバスのサイズはなんと

93センチ。
釣上げたのは渡辺さんでした。

10.jpg

タックルは
UFMウエダの
PRO-4EX SW Finesse AR-82EX-R鳥居SPL

リールも今回新調した'10セルテート2500

そして、ルアーはシーバスランカーキラーことタイダル

ファイトは外野から見ていても凄く楽しそうでした♪

残念ながらO上さんには熊本シーバスが微笑んでくれませんでした。
しかし、時合い的には悪いタイミングでもキビレをバイトまで持ち込み
あと一歩でしたが、少しは熊本を味わえたかな?

まあ、これに懲りずまた熊本にお越しくださいね。

では、釣行結果に話を戻して

鳥居はシーバスを連続ヒットさせるも連続バラシ(爆)
サイズも全て50センチ前後・・・。
結局6ヒット1キャッチでした。
どうも小型の反応を良く拾うパターンに固執しすぎたのが
敗因でしょうか?(泣)

それに引き換え、今回93センチを釣った渡辺さんは絶好調!
この魚以外にも75センチをキャッチし、もう一本良型のバラシがありました。(全てタイダルの釣果です)
じゃあ、神が降りた男は??
こっそりとZBLポッパーでヒットさせたりして、
しっかりと
楽しんでました。
しかし、サイズが・・・。

11.jpg

平野さん曰く

『う~ん、神が移っちゃったか~?』

(爆)
 2012.11.24 | Comment:0 | TrackBack:0
感動の余韻が残る中、釣り場で会った方が写真のデータを送ってきてくれました。そこで、チョットだけ続編です 実は熊本に来てすぐに、熊本の河川で大物が釣れるパターンというのがあると、地元の有名チームの方からアドバイスをもらいました。それは! 『潮止まり前後にランカーが出る確率がとても高い!』 地元でハイブリットと呼ばれる極太のシーバスは 速い流れを好まないようなんです。逆に活性の高い中型までのサイズのシーバスは強い流れのヨレでガンガン喰ってくる事も多く、当然個体数が多いサイズのヒットパターで攻略を組み立てると、数は釣ってもスーパーランカーとの遭遇確立は落ちてしまう事になるわけです。 無駄に粘る事を信条とするショッカー としては、もってこいのパターン もし、熊本に遠征して来られた場合は是非無駄に粘ってください (爆) ところで、前回紹介した際に写真で見てもサイズ感が中々伝わらなかったかもしれませんが、この写真はどうでしょう?平均よりはゴツイ手と言われる鳥居の手持ちですが、それと比較してもらうとどんだけデカイのかイメージが湧くかなぁ~?

8.jpg

あと、今回釣り場で撮影してくれた3人組のアングラーさんのカメラに収まった写真がこれです。ロッドのスリムさが判りますか?魚のデップリ具合が判りますか? ※ちなみにウェイトはボガの15LBは瞬間に振り切れて計測不能でした。

9.jpg
 2012.11.24 | Comment:0 | TrackBack:0
最初に言って置きます。ブログ書き込み初挑戦なので上手く行かなかったらゴメンなさい。(爆)
熊本のS川河口部に到着すると、水色は先日の大雨の影響で濁流。
しかし、前回来た時に気になっていた箇所の流れがイイ感じ♪
地形の変化と流れを読んで釣るオープンエリアの釣りが好きな鳥居としてはなんとも美味しいシュチュエーション?
その読みは見事的中し、すぐに
75cmほどのシーバスをヒット♪
HITルアーはZIPの現在テスト中の○○○。まだ秘密です。
その後気を良くしてルアーローテしていくと続いてマリアのフェイクベイツ10FGFRに50弱のシーバスが!!
今日はイケてるかも?と期待するも後が続かず。
潮止まりが近づき流れが緩くなって来たところで『そろそろお前の出番だよ♪』と言った感じでタイダル11Fをセレクト。
すると・・・。
『ドフッ!』といった強い衝撃と共にドラグが唸る!!
『もしや・・・』
『ヤツか?』
先週も同じ当たりで突っ走る正体はエイだっただけに・・・。
そんな事が脳裏を過ぎった瞬間・・・
『ガバッガバッ』っとゆっくりと大きく首を振る物体が!
『デカッ!!』
遠目に見てもランカーだと一目で判るサイズです。
『こりゃ~やっちまったか~♪』
なんて思いながら慎重にファイトして浅場まで誘導すると
体高があり過ぎで腹を擦り、浅瀬の上に来てからそれ以上岸に寄せられない!
そこで、こちらから間を詰めてボガで無事キャッチ。
『もしや!』
『行っちゃったか?』(メーター越え)
とワクワクしながらメジャーをあてると・・・。
『なんと!!』
99センチ

6.jpg

ランカーがデイゲームで釣れて凄く嬉しいけど・・・
微妙に惜しい感じです。(笑)
今回活躍してくれたタックルは

 2012.11.23 | Comment:0 | TrackBack:0